第20回ふるさと応援料理教室in佐渡

2014/01/28

今回の講師は中村美登里さん(写真左から2番目) 15名の参加者が集まりました。

今回の講師は中村美登里さん(写真左から2番目) 15名の参加者が集まりました。

 平成26年1月20日(月)、第20回「ふるさと応援料理教室in佐渡」が佐渡市の「新穂トキのむら元気館」で開催されました。

 講師は、佐渡市内や新潟市内でパン作りの指導をしている中村美登里さん。店長を務める佐和田地区の「喫茶緑水」では中村さんレシピの食事やケーキをゆったりと楽しめます。


今回使用した佐渡食材  ・やわ肌ねぎ  ・佐渡の塩


 

「手作りの楽しさを伝えたい」という中村さんのレッスンでは、必ず作ったパンに合う料理がセットで紹介されます。今回の参加者15名が挑戦したのは「フォカッチャ」「長ねぎのポタージュ」です。

 

004

成形のコツは「めん棒ですべらす」ように

006

1次発酵した生地を分割して、軽く丸めます

005_2

ブラックオリーブ、ローズマリーをのせました

007_2

長ねぎは焦がさないよう注意!

 

「フォカッチャ」

生地にオリーブオイルを練り込んだヘルシーであっさりとした味わいのイタリアのパンです。醗酵時間が短いので初心者も気軽に取り組めます。また、バターなど の固形の油と違い、水と同時に混ぜることが出来るオリーブオイルを使う点でも作りやすいパン。交代でこねたり、1次発酵を経て形成したり、実際にパン生地 に触りながら、にぎやかにレッスンが進みました。トッピングにはミネラルたっぷりの佐渡の塩のほか、ブラックオリーブやローズマリーが用意されました。

「長ねぎのポタージュ」

この季節に一段と甘さを増す「やわ肌ねぎ」とも呼ばれる冬の長ねぎを使います。ポイントは長ねぎの白い部分を使い、甘味が出るまで弱火でじっくり炒めること。ジャガイモと一緒にコトコト煮込んでからミキサーにかけて仕上げます

 

010_2

フォカッチャ
※画像クリックでレシピ表示

011_3

長ねぎのポタージュ
※画像クリックでレシピ表示

012_2

佐渡の塩をふって焼いた
フォカッチャ

 

この日、トキのむら元気館の2台のガスオーブンはフル稼働。香り高いフォカッチャが次々に焼き上がりました。オリーブオイルをたっぷり塗ったフォカッチャのしっとりとした風味、もっちりした味わいは大好評。食材の甘さが凝縮されたポタージュとの相性もぴったりです。「家庭でも挑戦できそう」、試食を楽しむ参加者たちの笑顔が印象的でした。

 

008

009


<バックナンバー> 過去に行われた料理教室もチェック!

19784645

第1回

第2回

第2回

番外編

番外編

第3回

第3回

第4回

第4回

第5回

第5回

第6回

第6回

第7回

第7回

第8回


第8回

第9回

第9回

第10回

第10回

第11回

第11回

第12回

第12回

第13回

第13回

第14回

第14回

第15回

第15回

第16回

第16回

第17回

第17回

第18回

第18回

第19回

第19回

 

 

 > 次回料理教室のお知らせ  

日時:2月13日(木)10:30~13:00
講師:金田正人シェフ (旬菜料理 露庵)
会場:トキのむら元気館 (佐渡市新穂瓜生屋362−1)

 


レシピ公開!
(※A4サイズでプリントできます)

フォカッチャのレシピ
長ネギのポタージュのレシピ

 

クチコミ投稿はこちらから!

ぐるたび 第20回 ふるさと応援料理教室 in 佐渡 ページ

 

関連情報・関連食アイテムリンク

ぐるたびで佐渡のご当地グルメ一覧を見る
ぐるたびご当地グルメ観光ガイド「佐渡へ行こう!」

« 『ぐるなび食市場グルメサミット』開催 1/27(月)まで | メイン | 2/1(土)~2/2(日) 旅先のユニークな魅力が見つかる「タビカレ学園祭」開催! »