「和食」の無形文化遺産登録を祝って

2014/01/17

201401_theme02_01_2
和食文化の保護・継承プロジェクト応援サイト「おいしい和食を世界に!未来に!」

201401_theme02_02
『菊乃井』主人・村田吉弘氏らが出演する祝賀ムービーを公開中

昨年12月4日に「和食 日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産に正式登録されたことを受け、株式会社ぐるなびでは和食文化の保護・継承プロジェクト応援サイト「おいしい和食を 世界に!未来に!」を本格的にリニューアル開設した。また、これに合わせて一般社団法人 全日本・食学会と共同制作した祝賀ムービーを公開。この動画には『京都 菊乃井』の主人・村田吉弘氏から熊本県の人気ゆるキャラ・くまモンまで、日本食や日本文化に関連のあるさまざまな人たちが出演している。当サイトではこの他、村田氏と放送作家の小山薫堂氏の対談、和食の料理教室のお知らせ、日本全国の和食や郷土料理に関連するレストランの情報などを随時更新していく。
ぐるなびでは「日本発、世界へ」を企業スローガンとしており、主にアジア諸国を中心とした訪日外国人への各種インバウンド施策も進めている。昨年4 月に海外での日本ファンづくりを目的とした英語版のWebサイト「JapanTrend Ranking(ジャパン・トレンド・ランキング)」を開設したほか、日本食ブームで沸くシンガポールの施策にも力を入れている。今回の無形文化遺産登録を記念し、今回が2 回目となる「Japan RestaurantWeek(ジャパン・レストラン・ウィーク)」を実施中。これはシンガポールの日本食レストランで飲食すると、日本往復航空券などが当たるくじ引きへの参加権利が得られるというキャンペーンだ。
ぐるなびでは今後も、和食を中心に飲食店、生活者、生産者をつなぐ活動を継続。日本の食文化の保護と継承、発展を目指し取り組んでいく。

201401_theme02_03_3
シンガポールで実施中のキャンペーンロゴ

201401_theme02_04_2
シンガポールでは「日本へ行こう!」キャンペーンを実施中



関連ページはこちら

« 2014年1月15日 ぐるたびリニューアル!「食べに行きたい」を後押しする 観光や飲食店情報も発信可能に | メイン | NTTドコモとのサービス連携が拡大 »